自作ベルト

非常に簡単なシンプルなレザーベルトを作ってみましょう。

バックルは、ベルトの巾に合わせて好きな物を選ぶ。

 

まずは、バックルを挟む折り返し位置に印を付ける。

ベルトを留める穴の位置はバックルのサイズにより変わってくるので、

バックルを取り付けてから決定します。

 

次に革漉き。

バックルを挟む内側を漉く。

これで革を折り返した際の厚みを押さえ、表面の割れを防止できます。

漉き後の厚みを目安として徐々に漉いていきましょう。

 

そして金具の取り付けです。

ジャンパードットを取り付けましょう。

印を付けた折り返し位置にハトメ抜きで穴をあけて、ジャンパードット打ちで、

ジャンパードット打ち込みます。

ジャンパードットを使用すると、

同じ巾のバックルを好みや気分で付け替えることができて便利です。

 

バックルのピンが通る位置にバックル用穴あけでピン穴をあけて、

バックルを取り付けましょう。

バックルを取り付けたら、実際にウエストに合わせてみて、

ベルトを留めたい位置にベルト用穴あけでピン穴をあけます。

ピン穴は、3個ほどあけます。

 

最後は、剣先を好みの長さ・形に整えてコバを磨きましょう。

ベルト革は厚みがあるので、

断面が垂直になる様に気を付けながらカットしましょう。

ベルト剣先抜きを使うと正確にカットできます。

 

以上でベルトの完成です。

上記方法を基本形にして、ベルト作りに慣れてきたら、

手縫いやスタッズなど、色々なベルト製作にもチャレンジしてみて下さい。

  • You Avatar
  • カレンダー

    2017年11月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930