レザーベルト

レザーのベルトと言っても様々な種類のレザーを使用しています。

レザーベルトの種類はどれくらいあるのでしょうか?

まずは、牛革の種類。

一般に成牛皮のように25ポンド以上ある厚く重い皮をハイド(Hide)、

仔牛皮のように薄くて小さい軽い皮をスキン(Skin)と呼びます。

 

1:カーフスキン

生後6ヶ月以内の仔牛の皮をなめしたもの。

きめ細かく柔らかいため牛皮の中でもっとも上質とされています。

 

2キップスキン

生後6ヶ月~2年の中牛の皮。

カーフよりも厚手でカーフについで上質です。

 

3:カウ・ハイド

生後約2年の牝牛の皮で厚くて丈夫なのが特徴です。(ステアより薄い。)

 

4:ステア・ハイド

生後3~6ヶ月に去勢された牡牛が成牛(22kg以上)になった時

(生後2年以上)の皮で最もよく使われる素材です。

 

5:ブル・ハイド

生後3年以上の去勢されていない牡牛の皮で最もキメが粗いものです。

 

その他の革

 

1:オーストリッチ

ダチョウの皮で羽を抜いた跡が丸く突起しているのが特徴の高級素材です。

非常に丈夫で、使うほどに手になじみ艶も出て来ます。

 

ハ虫類の革(レップタイル・レザー)

 

1:ワニ革

凸凹模様が特徴の高級素材です。

クロコダイル種とアリゲーター種の2種類があります。

最上級のクロコダイル(東南アジア産のイリエワニ)や

アリゲーター、カイマンなどがワニ革として有名です。

また部位では、肚ワニ(はらワニ)と言うワニの腹部が高級とされています。

鱗の模様によって玉符(柔らかめ)と竹符(硬め)があります。

  • You Avatar
  • カレンダー

    2017年7月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31