ベルトのサイズ

ベルトサイズ(長さ)は基本的にインチ(1インチ約2.54cm)

で表示されています。

ベルトサイズとはベルト全長の長さではなくて、

ベルトの表示サイズは、

通常バックルの付いている革の端からベルト穴の中央部に位置する穴

(ほとんどのベルトが5つ空いていますので

『3つ目』、ごくまれに3つとか7つ穴のものなどもありますが、

その場合は特に表記しない限りそれぞれ中央部である2つ目、4つ目)

までの長さを基準とします。

インチ表示で表示されている長さは下記の様になります。

26インチ=約66.0cm

28インチ=約71.1cm

30インチ=約76.2cm

32インチ=約81.3cm

34インチ=約86.4cm

36インチ=約91.4cm

38インチ=約96.5cm

40インチ=約101.5cm

 

ここで、ベルトを購入される場合に注意していただきたい点があります。

それは何かというと、

自分に合ったベルトサイズと言うのは、

決して自分のウェストサイズと同じではありません。

と、言う事です。

どう言う事かと言うと、例えば

同じウエストサイズの人でもベルトをギュッと締めつけて巻く人と、

そうでない人で選ぶサイズが変わります。

また最近では、ベルトを巻く位置がパンツによって変わって来ていて、

かなり腰の下の方で巻くデザインも増えて来ました。

なので、同じウエストサイズの人でも身に着けるパンツによって

ベルトサイズを変えなければいけないケースもあります。

上記説明で分かるように、

ベルトサイズに関してはウエスト何センチの人はベルトサイズは何センチ。

といった単純な合わせ方にはなりません。

では、これから、何を基準にしてベルトサイズを選べばいいのか?

疑問を持たれる方がおられるかもしれません。

しかし、簡単な自分のベルトサイズを見つける方法があります。

それは、普段お使いのベルトを用意し、

最初の説明のように、

バックル側の革の端から普段使うベルト穴までの長さを測ってみて下さい。

そして、その長さと上のサイズ表に照らしあわせることで、

だいたいのご自身のベルトサイズを測ることができます。

補足として、バックルを交換するのを前提にベルトを選ばれる方は、

やや短めのサイズを選んだ方がいいかもしれません。

バックルを交換した場合は、バックルを取り付ける金具から

ベルトにバックルを留めるフックまでの分ベルトの長さが長くなります。

その分の長さの誤差が生じます。

バックルを交換したりしなかったりと両方の使い方をする場合は、

ベルト穴の中央部で留まるくらいのサイズを選ぶのがいいでしょう。

バックルは楽天市場

母の日

神戸の弁護士事務所→http://ailaw.jp/

iphoneの修理専門店→iphone修理 札幌のスマホスピタル

  • You Avatar
  • カレンダー

    2016年7月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031